スタッフ日記

映画を見てきました!

2017.06.20

こんにちは!設計部の田口です(°▽°)
先日、「人生フルーツ」という映画を見てきました。
住宅には関係ないのかもしれませんが、建築ということで、、、(´,,・ω・,,`)

こちらの映画はニュータウンの一角で雑木林に囲まれて生活する

有名な建築家の津端修一さんとその奥さんの英子さんの

日常を追ったドキュメンタリーです。

 

津端修一さんとは、団地設計の建築家で有名で、
戦後の焼け野原に大量に住宅を供給すべく多くの団地を手掛けられた方です。
御夫婦が自然と共に生きており、
できることは自分たちでするというステキな生き方をされています。

この映画の中では、建築家の言葉がいくつか出てきます。
その中でも「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」という言葉が
何度も出てきます。モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。

このように思えるお家づくりのお手伝いを出来たらと思いました。

こちら、福井での上映は終わってしまったみたいですが、
アンコール上映があるようです。
ほっこりと心温まる映画ですので、みなさんチェックしてみてください( ˙˘˙ )♪