リーフハウスの家づくり

SOLUTIONS

ロングライフ仲良し。

リーフハウスが考える理想の家。
それは「特別じゃなくていいから、
家族がいつまでも自分たちらしく
いられるような場所」であること。
私たちはそんな想いをこめて、
日々お客様の住まいづくりを
お手伝いしています。

ロングライフ仲良し。

01

愛着を持って
長く住まう。

住む人がいない家は朽ち果ててしまいます。人が住んでいる家はそうはなりません。なぜでしょうか。その答えは、住む人の家に対する愛着にあるのだとリーフハウスは考えます。そして私たちは、愛着を持って長く住み続けていただけるような家づくりを毎日あれこれ考えています。

02

景色に
馴染む家を。

見た目のカッコよさ、かわいさなどはもちろん大切ですが、建てたときの感動は一時的なものです。住む人にとっても家にとっても大事なのは、その場所にふさわしく、飽きのこないたたずまいであることではないでしょうか。いつまでもキレイにあり続けることを追い求めるのではなく、時間とともにその場所に溶け込み、風景に馴染んでいく家づくりを心がけます。

03

適材を
適所に。

家の性能には耐震性や断熱性、遮音性などがありますが、そのどれもが高まれば高まるほど暮らしやすい家になるとは限りません。家はたくさんの素材からつくられています。その素材一つひとつの良いところが組み合わさって家が完成し、住まう人の生活を支えていくとリーフハウスは考えています。たとえば窓のサッシは、たんに性能を高めるだけではなく、どういう使われ方をする窓なのかを検討し、大きさや取り付ける位置などを考えていきます。家の性能とは、数値だけでは測れない住みやすさのことなのではないでしょうか。

04

人と家が
仲良く暮らす。

「どんな家がいちばん住み心地がいいのか?」この問いに対する共通の答えはきっとありません。なぜなら建てる場所や住む人によって条件がすべて異なるからです。ですが、一つ言えるのは、住み心地が良い家は家自体も居心地がいいと感じているような気がするということです。リーフハウスは、住む人と家がいつまでも仲良くいられる住まいづくりを続けていきます。

適正価格宣言

REASONABLE PRICE

1,000万円台からの
高品質な家づくりを実現。

リーフハウスが加盟するジャーブネットでは、
長年にわたり住宅価格の適正化に取り組んできました。
そのベースにあるのが独自の住宅建設合理化システム。
たとえば、釘1本・ビス1つの単価から材料費を徹底的に見直すこと、
現場の作業効率の改善により工期の短縮に努めることなど、
家づくりのコストを約20,000項目にわたって検証。
さらに、中間マージンをカットするなど大幅なコストダウンにより、
1,000万円台からの高品質な家づくりを実現しています。
また、発足から現在まで長年に渡る
地域工務店全体のクオリティ上昇を目的とした活動実績が認められ、
2015年度グッドデザイン賞の「グッドデザインベスト100」に選出されました。

坪単価表示は
安心のフルコミ価格。

リーフハウスでは、坪単価価格を「正当な価格=適正価格」で表示しています。
「本体工事」をはじめ「基本附帯工事※」など家づくりにかかる
ほぼすべてを含んだ価格をフルコミ価格として分かりやすく表示。
お客様にご安心して資金計画を行っていただけます。

※基本附帯工事は、屋外給排水工事、雨水排水工事、全室照明器具、全室エアコンコンセント、
オール電化対応費、電気・水道仮設工事、全窓網戸、基本図面作成料、地耐力調査費、運搬費、
設計監理料、諸費用が含まれています。

坪単価表示は安心のフルコミ価格。

坪単価表示は安心のフルコミ価格。