スタッフ日記

藤森建築を見に行ってきました☆

2017.08.22

こんにちは。設計部の青柳です。

休みを利用し、建築家 藤森照信さんの建物を見に行ってきました。ジブリに出てきそうと表現される個性的な建物をいくつも発表されている建築家さんです。

茶室「高過庵(たかすぎあん)」 米誌「タイム」で紹介された「世界で最も危険な建物トップ10」入り。どうやって入るか気になりますよね?近くに専用のハシゴがありました。

茶室「空飛ぶ泥舟」 前々から建築物を空に浮かしたかったそうです(笑)それを実現させる意欲がすごいです。

「多治見市モザイクタイルミュージアム」 この外観にしようと思う発想が。。。青空が似合いますね。

内部の見せ方も考えられています。空から光が注ぎこみタイルアートの影がすごく印象的できれいです。

講演会を聞いた際の印象は建築を楽しんでされてるおじさんだなぁと。藤森建築を見るたび、わくわくするような建築が造りたくなる意欲が増し頑張ろうって思います!